ロボットケーブル特性

工業会社の外構工事の種類

ロボットケーブルの特性について

ロボットケーブルは工作機械や産業用のロボットなどの内部配線に使用される電線です。キャブタイヤケーブルと同じ構造を持っており、導体と周りを包む絶縁体に加え、さらに周りを包むシースからなっています。日本国内のメーカーが販売しているロボットケーブルで新しい材料が使われている場合は、完全に合致する規格が整備されていないのが現状です。導体構成や絶縁材などを各社が工夫して、独自のケーブルとして市場に供給しています。

↑PAGE TOP

Menu